学会発表(2012)


16 Napyradiomycin A1 の全合成研究
鎌田泰正、北村優太、田中徹明、好光健彦
日本薬学会第133年会(2013年3月30日、横浜)
15 Liphagal の全合成研究
佐藤匠、Gamal MOUSTAFA、田中徹明、好光健彦
日本薬学会第133年会(2013年3月30日、横浜)
14 ジエノラートの1,5-遠隔不斉誘起による立体選択的四級アルキル化
植野上博之、Gamal MOUSTAFA、田中徹明、好光健彦
日本薬学会第133年会(2013年3月30日、横浜)
13 細胞増殖抑制天然物 agelastatin A 並びにその誘導体の化学合成と動態・構造活性相関
重岡大介、家門拓麻、河内崇志、荒井雅吉、小林資正、Li Z.、Caulfield T.、Qiu Y.、Tun H. W.、田中徹明、好光健彦
第38回反応と合成の進歩シンポジウム(2012年11月5-6日、船橋)
12 NCS/Ph3P 複合塩素化剤によるオレフィンジクロル化
鎌田泰正、北村優太、田中徹明、好光健彦
第62回日本薬学会近畿支部総会・大会(2012年10月20日、兵庫)
11 ハイブリッド型アセトゲニン類の複素環部位の変換と抗腫瘍活性評価
小島直人、大槻一文、伏見哲也、立川貴啓、戸田雄也、好光健彦、田中徹明、岡村睦実、矢守隆夫、岩﨑宏樹、山下正行
第62回日本薬学会近畿支部総会・大会(2012年10月20日、兵庫)
10 特異な構造をもつ天然物の全合成-新しい不斉炭素構築法を中心に-
好光健彦
九州大学大学院共通特論「先端有機化学」(2012年10月15-16日、福岡)
9 ラジカル化学を基盤とする生物活性天然物の全合成
好光健彦
九州大学先導物質化学研究所 講演会(2012年10月15-16日、福岡)(招待講演)
8 クラビラクトン類の全合成研究
澤田健太郎、能島梢司、田中徹明、好光健彦
第42回複素環化学討論会(2012年10月11-13日、京都)
7 Natural product synthesis via free radical chemistry
Takehiko Yoshimitsu
The 6th Takeda Science Foundation Symposium on PharmaSciences(2012年9月13-14日、大阪)
6 (–)-Dysidiolide の形式全合成
Moustafa A. I. Gamal、鎌田泰正、田中徹明、好光健彦
第29回有機合成化学セミナー(2012年9月5-7日、静岡)
5 Radicals in Total Synthesis of Complex Molecules
Takehiko Yoshimitsu
11th International Symposium on Organic Free Radicals(July 1-5, 2012, Berne, Switzerland )
4 ハイブリッド型アセトゲニン類の合成と抗腫瘍活性評価
小島直人、大槻一文、岡村 睦美、矢守 隆夫
第16回日本がん分子標的治療学会学術集会(2012年6月27-29日、福岡)
3 毒性クロロスルホリピッドの謎に挑む~不斉全合成からのアプローチ~
好光健彦
セミナー“化学千一夜” 「あすの化学への夢を語ろう」(2012年6月1-2日、姫路)(招待講演)
2 Remote 1,4-stereoinduction strategy for the total synthesis of bioactive natural compounds bearing quaternary stereocenters
Moustafa A. I. Gamal、Yasumasa Kamada、Tetsuaki Tanaka、Takehiko Yoshimitsu
The 7th Seoul-Kyoto-Osaka Joint Symposium on Pharmaceutical Sciences for Young Scientists(2012年5月23-25日、京都)
1 遠隔立体誘起による立体収束的四級炭素構築
鎌田泰正、Moustafa A. I. Gamal、小島直人、田中徹明、好光健彦
第10回次世代を担う有機化学シンポジウム(2012年5月11日、大阪)



2016年   2015年   2014年   2013年   2011年以前の学会発表へ  

TOPページへ