6年制を志望した理由は 未来の可能性を確信できたこと

高校時代、生物が得意で興味があり、「将来は何かの免許を取得して医療現場の仕事に就きたい」と考えていました。製薬企業に就職して働いた後に、専業主婦になり、現在は薬剤師という母の姿を見ていることもあり、薬学部薬学科なら、研究や医療現場など将来的に幅広い職業に就ける可能性がある、と安心できたのが志望の一番の要因でした。

実際に勉強をはじめると、学ぶ内容が多岐にわたり、理解できないこともあります。でも、ときどき実生活に深く関わる内容を知る機会があるのが面白く、興味を持続させられています。

また、過去の失敗談を語る先生、紅葉の写真や娘さんの写真を見せてくださる先生もいらっしゃって、個性的な先生も多いです。授業はとても楽しいですね。私は3回生まで部活が生活の中心でした。おかげで、多くの他学部の人と知り合うことができました。4回生で研究室配属されてとても忙しくなりましたが、友人と遊びに行ったりしてメリハリをつけて大学生活を楽しんでいます。



大学では高校の勉強より専門的になり、意欲的に勉強出来ると思います。サークル活動やバイトなどと高校とは違った体験もできるので、楽しい大学生活のためにも、ぜひ今の受験勉強をがんばってください!

大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University