進路について
■薬科学科
薬科学科学生のほとんどが大学院進学を希望しており、4年次の8月に大学院を受験します。
大学院(創成薬学専攻)は2年間の博士前期課程と3年間の博士後期課程から構成され、修了すればそれぞれ修士(薬科学)、博士(薬科学)の称号が授与されます。修了者は大学教員、国公立研究機関研究員、製薬企業での研究開発職としての活躍が期待されています。

■薬学科
薬学科は6年制。卒業後には薬剤師国家試験を受験し、合格者は薬剤師の資格を取得することができます。「薬のエキスパート」として様々なスキルを身につけた後は、臨床の現場で、あるいは行政や薬学の教育研究を通じて、薬学・医療の未来をリードする人材になることが期待されます。

  入学から卒業までのロードマップ

●平成30年度卒業生・修了生の主な就職先
製薬関係
企業
日本臓器製薬(株)、小野薬品工業(株)、クラシエ製薬(株)、大日本住友製薬(株)、マルホ(株)、(株)大塚製薬、パレクセル・インターナショナル(株)、トーアエイヨー(株)、日本イーライリリー(株)、旭化成ファーマ(株)、日本新薬(株)、救急薬品工業(株)、一般社団法人第一三共グループ社友会、塩野義製薬(株)、(株)DYM、大正製薬グループ企業年金基金、第一三共プロファーマ(株)、持田製薬(株)、シミック(株)、杏林製薬(株)、生化学工業(株)、第一三共ヘルスケア(株)、JCRファーマ(株)、アステラス製薬(株)、中外製薬(株)、大鵬薬品工業(株)、エーザイ(株)、(株)ツムラ、イーピーエス(株)
その他
企業等
住友化学(株)、万田発酵(株)、日世(株)、(株)ワールドインテック、ライオン(株)、大和証券(株)、帝人(株)、(株)日本触媒、興和(株)、タカノ(株)、合同酒精(株)、 東洋製罐(株)、(株)マンダム、金杜法律事務所、novogene
病院・薬局 (株)アイセイ薬局、神戸市民病院、名古屋第二赤十字病院、大阪脳神経外科病院、(株)ツルハグループドラッグ&ファーマシー西日本、(株)アカカベ、和泉市立総合医療センター、 北播磨総合医療センター企業団
大学等
公的機関
大阪大学、三重大学、横浜市立大学、兵庫県、国立研究開発法人科学技術振興機構、一般財団法人化学物質評価研究機構、独立行政法人医薬品医療機器総合機構
薬剤師国家試験合格状況
薬剤師国家試験にて本学薬学科(6年制コース)
6年制(新卒) 6年制(既卒)

(回)
受験者数
(名)
合格者数
(名)
合格率
(%)
受験者数
(名)
合格者数
(名)
合格率
(%)
104 26 23 88.46 4 3 75
103 24 21 87.5 1 1 100
102 23 22 95.65 4 2 50
101 24 22 91.67 6 4 66.67
100 26 22 84.62 6 4 66.67
大阪大学 大学院薬学研究科・薬学部
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1-6 TEL:06-6879-8144 FAX:06-6879-8154
Copyright © Graduate School and School of Pharmaceutical Sciences, Osaka University