薬剤師キャリアアップレクチャー
ご挨拶準備中です講義情報・申込リンクアクセスTOP
    

ご挨拶

科学技術の進歩と、医療の高度化と多様化が急速に進んだ近年、医療チームの主要メンバーとしての薬剤師は、職能の全般的かつ包括的な把握にとどまらず、より高度で深い専門的な知識や技術が強く求められるようになってきました。新時代の薬剤師は、特定の領域の疾患や症候群の理解を深め、治療法を専門的に理解することにより、医療チームの一員としての適切な対応能力を備えていることが望まれています。
大阪大学大学院薬学研究科は平成18年度から、臨床現場の薬剤師さんたちが、最新の技術や知識を修得できるようなカリキュラムの整備に努めてきました。幸い文部科学省のご理解を得て、特別教育研究経費(教育改革経費)の支援のもとに、「高度専門薬学教育システムの確立」と題した新しい事業を始めることになりました。

この事業計画の中心をなす一連の教習計画を「薬剤師キャリアアップレクチャー」と称して、昨年から5ヶ年間にわたって継続的に、単発のセミナー形式ではなくて、技術の修得を目的とした実習も経験できるカリキュラムとして提供することを計画しております。
この計画の趣旨をご理解いただき、薬剤師キャリアアップレクチャーにご参加ください。本レクチャーを通して、薬剤師と大学の教員が積極的に交流し、「共に学び共に育つ」環境を作りたいと考えております。ご協力とご理解のほどよろしくお願いいたします。

平成20年7月 
高度専門薬学教育システムの確立」事業 
大阪大学大学院薬学研究科長・薬学部長 
小林 資正 
   

 

 

c